• MAIL

トップページ > 資格認定制度について > 薬膳アドバイザー

資格認定制度について 資格認定制度について

薬膳アドバイザー

薬膳アドバイザーとは

薬膳アドバイザー認定証書 薬膳アドバイザー認定証書

薬膳アドバイザーとは、初級の薬膳知識を習得した方に授与される資格です。

薬膳の基本を学んだという証となります。すでに飲食店を経営されている方や今後の就職活動のために、簡単な薬膳料理を提供できることの証明として、多数の方々が活用していらっしゃいます。

資格取得

本学会主催の「薬膳初級講座」または本学会と契約している教育施設で指定のカリキュラムに従い、40時間以上の薬膳講習(対面指導に限る)を履修すること。教育施設の責任者により履修証明書が発行された方に対して、本人の申請により認定証書を発行します。

試験 無試験
発行回数 年3回 (第1期=7月、第2期=11月、第3期=3月)
申請締切と発行日 各期とも前月20日に締切り、当月1日付で発行(申込みは随時受付)要認定料
薬膳アドバイザー
資格申請の履修内容
中医基礎理論、診断学、中薬学、方剤学、中医営養学・薬膳学、弁証施膳、季節の薬膳
申請の方法 事務局にお問い合わせください。
お問い合わせはコチラ
お問い合わせ会員登録はこちら

中医薬膳を学ぶ方のご入会を心よりお待ちしております。

中医薬膳を学ぶ方のご入会を心よりお待ちしております。

賛助会員 企業・団体

賛助会員 企業・団体

  • バナー
  • バナー