• MAIL

トップページ > 資格認定制度について > 国際中医薬膳師・国際薬膳調理師

資格認定制度について 資格認定制度について

国際中医薬膳師・国際薬膳調理師

国際中医薬膳師・国際薬膳調理師とは

『国際中医薬膳師』・『国際薬膳調理師』は、中国政府が直轄する中国中医薬研究促進会(中国伝統医学に関する最も権威ある学術研究団体)が、能力認定試験を行い、認定証書の発行をしている資格です。 日本での認定試験は、中国中医薬研究促進会との調印にもとづき、国立北京中医薬大学日本校が実施しています。 『国際中医薬膳師』は、我が国で薬膳師として最も最高位の資格となります。 『国際薬膳調理師』は、日本が定めた『調理師』の資格とは異なります。一般には、調理師の方々のさらなる技術認定の証明のために活用されております。

国際中医薬膳師・国際薬膳調理師への道

国内で行われるこの認定試験は、これまで国立北京中医薬大学日本校の卒業者のみに受験が限られていました。しかし、日本校の授業が週末に限られているため、平日しか就学できないという方や地方の方々のために、2008年より、日本中医食養学会主催の薬膳講習履修者で下記の条件をすべて満たした方にも受験資格が与えられることになり、『国際中医薬膳師』・『国際薬膳調理師』の道が開かれました。

受験資格

国際中医薬膳師

  • 「中医薬膳指導員・中医薬膳調理師」資格取得者であること
  • 日本中医食養学会主催の「国際中医薬膳師受験対策基礎講座(30時間)」を修了していること
  • 大学主催の「国際中医薬膳師上級コース(30時間)」を修了していること

国際薬膳調理師

  • 「中医薬膳指導員・中医薬膳調理師」資格取得者であること
  • 日本中医食養学会主催の「国際中医薬膳師受験対策基礎講座(30時間)」を修了していること
  • 大学主催の「国際中医薬膳師上級コース(10時間)」を修了していること
  • 調理師の資格を有すること
お問い合わせ会員登録はこちら

中医薬膳を学ぶ方のご入会を心よりお待ちしております。

中医薬膳を学ぶ方のご入会を心よりお待ちしております。

賛助会員 企業・団体

賛助会員 企業・団体

  • バナー
  • バナー