• MAIL

トップページ > ビジネスサポート

ビジネスサポート ビジネスサポート

ビジネスサポート

登録機関

登録機関申請内容

日本中医食養学会は薬膳・食養と健康に寄与する理念に基づいた活動と発展を目的として、薬膳教育登録機関の認可・登録事業を行っています。
登録をする事で、薬膳を学ぶスクールを開校する事ができ、学会から講師を派遣する事もできます。専門学校カルチャースクールでの開講も可能になります。

内容

特典
  • 1.当学会が認定している資格を出せる。
    登録機関は、日本中医食養学会が発行する『薬膳アドバイザー』 『中医薬膳指導員』『中医薬膳調理師』の資格授与を謳える。
  • 2.『国際中医薬膳師』の受験資格授与を謳える。
  • 3.当学会の教育カリキュラム、テキストを使用できる。
  • 4.指導員試験対策セミナーでは、当学会の講師が派遣され、本部と同等の教育レベルの講義を受講させられる。
  • 5.本部へ講師派遣を依頼できる。
登録料 お問い合わせください。(初回登録期間:3年)
申請資格
  • 1.当学会の会員であること
  • 2.申請者が講師となる場合は、当学会の初級講座修了者か日本校卒業者であること
  • 3.当学会理事会で承認された者に限る
お問い合わせ 当学会事務局まで。
TEL&FAX: 03-3818-1090
E-mail: info@syokuyou.jp

登録機関

通信教育のみ
  • (株)日本フローラルアート(東京都)
お問い合わせはコチラ

資格の活かし方

講師への道

資格を取得して、薬膳のプロフェッショナルとなり、薬膳を広める為の活動ができます。

現在の職業に薬膳の資格をプラスする

薬剤師、栄養士、飲食店経営者、スポーツトレーナー、アスリートなど食や体に関する職種に特に有効です。
今の資格やキャリアに薬膳資格をプラスすることで、強いアピールポイントとなり活躍の場を広げることができます。

例えば…
野菜ソムリエにプラスして野菜料理のスペシャリストに
栄養士の資格にプラスして食による体質改善コンサルタントに
飲食店のキャリアにプラスして、薬膳料理を特徴とした女性ターゲットのお店へ
エステシャンの資格にプラスして、薬膳の知識を使ったダイエット食品の開発
鍼灸師・整体師の資格にプラスして体質改善アドバイスサービスを
食品製造開発のキャリアにプラスして新商品開発を
など新たなサービス・製品の開発に薬膳の資格が役立ち、顧客数の拡大、事業の発展を実現することができます。

お問い合わせ会員登録はこちら

中医薬膳を学ぶ方のご入会を心よりお待ちしております。

中医薬膳を学ぶ方のご入会を心よりお待ちしております。

賛助会員 企業・団体

賛助会員 企業・団体

  • バナー
  • バナー